「If you fell down yesterday,stand up today.」-H.G.Wells(H.G.ウェルズ)

負けない気持ち
スポンサーリンク

意味=「もし昨日転んだら、今日立ち上がるんだ。」

H.G.ウェルズの名言

「If you fell down yesterday,stand up today.」-H.G.Wells

「イフ ユウ フェルダウン イェスタデェイ ,ステンダップ トゥデェイ.」

SFの父とも呼ばれるイギリスの作家、H.G.ウェルズの名言です。

「タイムマシン」や「透明人間」、「宇宙戦争」など数多くの名作を世に送り出し、現代におけるSF世界の礎を作りました。

自身は多くの病気に悩まされながらも執筆活動を続け、平和や人権も重んじる彼の考えは、日本の憲法の原案にも大きな影響を与えました。

H.G.ウェルズは卓越した空想力を持っていただけでなく、強い精神力も持ち合わせていたことがこの言葉で分かります。

世界との戦いだけでなく、病気も含めて自分との戦いでもあったのでしょう。

過去にとらわれず今を生きるという、非常に前向きで力強い言葉です。

文の構造

「If you A, B.」=「もしあなたがAするなら、Bしろ。」という意味になります。

「A」=「fell down yesterday」

「B」=「stand up today」が入ります。

「If you fell down yesterday」とは?

「If you~」=「もしあなたが~」という意味になります。

「If(イフ)」=「もし~」という意味の接続詞です。

「fell down」=「転んだ」という意味になります。

「fell(フェル)」は「fall(フォール)」=「落ちる」という意味の動詞の過去形になっています。

「fell」=「落ちた」という意味になります。

「down(ダウン)」=「下に、下へ」という意味の副詞です。

この文では、「fall」と「down」が合わさって、

「fall down」=「転ぶ、倒れる、失敗する」という意味の熟語として使われていて、

「fall down(転ぶ)」→「fell down(転んだ)」と過去形になっています。

「fell down」=「転んだ」という意味になります。

「yesterday」=「昨日」という意味になります。

「yesterday(イェスタデェイ)」=「昨日」という意味の名詞、副詞、形容詞です。

「昨日」と覚えておけば大丈夫です。

上記を全部つなげると、

「If you fell down yesterday.」=「もし、あなたが転んだら、昨日」=「もし昨日あなたが転んだら」となります。

「stand up 」とは?

「stand up」=「立ち上がる」という意味になります。

「stand(ステンドゥ)」=「立つ」という意味の動詞です。

「up(アップ)」=「上に、上へ」という意味の副詞です。

二つが合わさって、

「stand up」=「立ち上がる、持ちこたえる」という意味の熟語になります。

「today」=「今日」という意味になります。

「today(トゥデェイ)」=「今日(きょう)、現在、現代、今日(こんにち)」という意味の名詞、副詞です。

日常的にほとんど「今日(きょう)」という意味で使われることが多いですが、たまに「現在、現代、今日(こんにち)」という意味で使われることもあります。

日本語の「今日」も「きょう」と「こんにち」では意味が違うのと同じで、文脈で判断が出来ます。

昔と今の時代を比べて意見を言っているときなど、「現代、こんにち」という意味で「today」が使われたりします。

今回は「きょう」という意味で使われています。

「stand up」が文の最初に来ていて主語がないので、命令形になります。

「stand up today」=「立ち上がれ、今日」=「今日立ち上がれ」という意味になります。

全部つなげて訳すると・・・

上記二つの文をつなげて、

「If you fell down yesterday, stand up today.」=「もし君が昨日転んだら、今日立ち上がれ。」となります。

韻を踏んでいる様にも聞こえ、口に出すとより心地よい名言です。

何かにつまずいた時は、ぜひこのH.G.ウェルズの言葉を思い出して、立ち上がりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました