「Be twice as powerful as you think you are.」-Atticus(アティカス)

自分らしさ
スポンサーリンク

意味=「君が思う君の二倍強くなれ。」

アティカスの名言

「Be twice as powerful as you think you are.」-Atticus

「ビートゥワイス エズパワフルエズ ユウティンク ユウアー。」

カナダ出身の若き詩人、アティカスの名言です。

匿名でインスタグラムで投稿していた詩が爆発的にヒットし、そのフォロワーは150万人いるとされ、女優のエマ・ロバーツ、モデルのカイリー・クロス、歌手のアリシア・キース、チェインスモーカーズやマルーン5といった有名人からも支持されています。

母親が家に貼っているアイルランドの劇作家や詩人の作品のポスターを見たのが最初の詩に触れた体験ですが、鬱やアルコールで家庭でトラブルを抱えていた俳優のマイケル・マドセンが詩集を出版し、詩を書くことで自分の人生を救ってくれた、とマイケル・マドセンから聞かされたことに影響を受け、詩を書き始めます。

短い言葉や言い回しの中に深い意味が込められているその詩は、多くの人に支持され、アティカスの詩をタトゥーに彫る若者が後を絶ちません。

「Dark Between Stars」、「The Truth About Magic」、「Love Her Wild」と、本を三冊出しますがいずれもベストセラーになり、本名も明かさず、朗読会やサイン会を行う時にはガイ・フォークスのお面をかぶるなど、素性を明かさないミステリアスな詩人です。

そんなアティカスの、自分の殻を破る名言です。

自分が思う自分と、他人から見た自分は、少なからず異なっていることが多いかもしれません。

自分としてはベストを尽くしているつもりでも、他人から見たらそれは普通にしか見えていないこともあります。

そんな自分から見えている自分の2倍強くなった時、世界は変わって見えるかもしれません。

自分がベストだと思っているその先へ、自分の殻を破って飛び出せ、と言わんばかりの言葉です。

文の構造

「Be A.」=「Aになれ。」となります。

「A」=「twice as B as C」=「Cの2倍B」

「B」=「powerful」

「C」=「you think you are」

「Be twice as powerful as~」とは?

「be~」=「~になれ」という意味になります。

「be(ビー)」=「なる、である、いる、存在する」という意味の動詞、助動詞で、たくさんの意味があります。

「be」の前に主語が付いていないので、命令形になります。

「twice as powerful as~」=「~の2倍強力な」という意味になります。

「twice(トゥワイス)」=「2回、2度、2倍に」という意味の副詞です。

「as(エズ)」=「同じだけ、それだけ」という意味の副詞、「のように、の通りに、しながら、だけれど」という意味の接続詞、「ところの」という意味の関係代名詞、「~として」という意味の前置詞と、非常に色々な用途で使われる言葉です。

「as~as」という、「as」を2回使う構文が使われています。

「powerful(パワフゥ)」=「強力な、有力な、効力のある」という意味の形容詞です。

「as powerful as ~」=「~と同じように強力な」という意味になります。

「twice as powerful as~」=「~の2倍強力な」という意味になります。

「twice as A as B」の使い方

twice as A as B」=「Bの2倍A」という意味になります。

例えば、

「twice as much as B」=「Bの2倍多い(量)」、

「twice as good as B」=「Bの2倍良い」という意味になります。

「as~as」の使い方

「as A as B」=「Bと同じようにA」という意味になり、何かを比べる時に便利な表現です。

例えば、よく使われるものは、

「as soon as possible」=「可能であると同じくらいすぐ」=「出来る限り早く」、

「as much as~」=「~と同じくらい多く(量)」、

「as many as~」=「~と同じくらい多く(数)」、

「as well as~」=「~と同じくらい良く(質)」、などがあります。

今回は、「as powerful as ~」=「~と同じように強力な」に、「twice」がついて、

「twice as powerful as ~」=「~と同じように強力な、2倍に」=「~の2倍強力な」となっています。

「be」と「twice as powerful as ~」をくっつけて、

「be twice as powerful as~」=「~の2倍強力になれ」という意味になります。

「~you think you are」とは?

「you think~」=「あなたは~を考える」という意味になります。

「you(ユウ)」=「あなたは、あなたが、あなたを、あなたに」という意味の代名詞です。

「Think(ティンク)」=「考える、思う、~と見なす、熟考する、~しようと思う」という意味の動詞で、「考えること」という意味の名詞でもあります。

「you think~」=「あなたは~を考える」という意味になります。

「you are」=「あなたは」という意味になります。

「are(アー)」=「~は」という意味の動詞であり、「be」の二人称の時に使います。

「you are」=「あなたは」という意味になります。

「~you think you are」=「あなたが考えるあなた」という意味になります。

つなげて訳すると・・・

「Be twice as powerful as you think you are.」=「あなたが考えるあなたの2倍強力になれ。」という意味になります。

短いですが、考えさせられる言葉です。

Be twice as powerful as you think you are!

コメント

タイトルとURLをコピーしました