「The pessimist complains about the wind, the optimist expects it to change, the realist adjusts the sails.」-William Arthur Ward(ウィリアム・アーサー・ウォード)

人生観
スポンサーリンク

意味=「悲観主義者は風について不満を言う、楽天家は風が変わることを期待する、現実主義者は帆を調節する。」

ウィリアム・アーサー・ウォードの英語の名言

「The pessimist complains about the wind, the optimist expects it to change, the realist adjusts the sails.」-William Arthur Ward

「ダペシミストゥケンプレインズ エバウトゥダウィンド、ダアプテミストゥ イクスペクツィットゥチェンジ ダリアリストゥ エドゥジャストゥダセイルズ。」

アメリカで最も言葉が引用された作家の一人であり、詩人、コラムニスト、教育者、牧師である、ウィリアム・アーサー・ウォードの名言です。

アメリカ陸軍で4年間勤め、隊長として退位した後、マクマリー大学を卒業し、オクラホマ州立大学で修士号を取得、1955年からテキサスウェスリアン大学で学長補佐を務め、1962年に専門的な業績、文学的貢献、他者への献身が認められ、オクラホマシティ大学で名誉学位を授与されます。

メソジスト派のキリスト教の普及に大きく尽力し、国際ロータリーや、アメリカ赤十字、ボーイスカウトアメリカ連盟などの、多くの組織の理事を務めました。

スターテレグラム新聞で「Pertinent Proverbs」という人気のコラムを書き、「Reader’s Digest」、「The Christian Home」、「Sunshine」などを含むたくさんの雑誌で、100以上の記事や詩を書きました。

代表作は「Fountains of Faith(信仰の泉)」です。

そんなウィリアム・アーサー・ウォードの、人の行動や生き方に関する英語の名言です。

家康・秀吉・信長の「鳴かぬなら~しようホトトギス」と似ている感じもする言葉ですね。

この言葉は、船に乗っている人間の三者三様の行動を描写している言葉です。

船を進めるためには帆を張る必要がありますが、風がなければ前に進みません。

風があっても、行きたい方向への風でなければ、ちゃんと前には進めません。

そんな時に、あなたはどうしますか?と問いかけられているような言葉です。

案外、楽天家の方がうまくいってしまうこともあるかもしれませんが、現実の問題を見つめ、行動することの大事さを教えてくれている言葉です。

文の構造

「The pessimist A , the optimist B , the realist  B.」=「悲観主義者はAする、楽天家はBする、現実主義者はCする」という意味になります。

「A」=「complains about the wind」

「B」=「expects it to change」

「C」=「adjusts the sails」

この文のポイント

・「pessimist」「 optimist」「 realist 」の意味

・「expect A to ~」の意味

「The pessimist complains about the wind」とは?

「the pessimist complains」=「その悲観主義者は不満を言う」という意味になります。

「the(ダ)」=「その、あの、例の」という意味の定冠詞(定まったものにつく)で、「それだけ、ますます」という意味の副詞です。

「pessimist(ペセミスト)」=「悲観主義者、悲観論者」という意味の名詞です。

ちなみに、

「pessimism(ぺセミズム)」=「悲観主義、悲観論」という意味の名詞です。

「悲観主義」とは、何事も悪い方に受け取ることです。

「the pessimist」=「その悲観主義者」という意味になります。

「complain(ケンプレイン)」=「不平・不満・苦情・文句を言う、クレームをつける、訴える、うめく」という意味の動詞です。

「the pessimist complains」=「その悲観主義者は不満を言う」という意味になります。

三人称単数の「s」がつき、「complains」になっています。

「about the wind」=「その風について」という意味になります。

「about(エバウト)」=「~について、大体、およそ、~の近くに」という意味の前置詞、「およそ、ほとんど、そこいらに」という意味の副詞、「針路を変える」という意味の動詞、「今にも~しようとする~」という意味の形容詞です。

「wind(ウィンド)」=「風、大きな風、影響力、流れてくる匂い、気配、うわさ、無駄話、呼吸、管楽器、ガス、おなら、ゲップ」という意味の名詞、「風に通す、嗅ぎつける、息切れさせる、息をつかせる、(赤ちゃんに)ゲップをさせる」という意味の動詞です。

「the wind」=「その風」という意味になります。

「about the wind」=「その風について」という意味になります。

「the pessimist complains about the wind」=「その悲観主義者はその風について不満を言う」という意味になります。

「the optimist expects it to change」とは?

「the optimist」=「その楽天家」という意味になります。

「optimist(アプテミスト)」=「楽天家、楽天主義者」という意味の名詞です。

ちなみに、

「optimism(アプテミズム)」=「楽天主義、楽観、楽観論」という意味の名詞です。

「楽天主義」とは、何事も前向きに捉えることです。

「the optimist」=「その楽天家」という意味になります。

「expect it to cahnage」=「それが変わることを期待する」という意味になります。

「expect(イクスペクト)」=「期待・予期する、見込む、楽しみに待つ、当然のことと思う、望む、~するつもりである、~と思う、推測する、妊娠している」という意味の動詞です。

これも、「expects」と「s」が付いています。

it(イット)=それ、それは、それに、それを、それが」という意味の代名詞です。

この「it」は前述の「the wind」のことです。

「to(トゥー)」=「~に、~へ、~のために、~まで、~に加えて、~に合わせて、~に対して、~の、~によって、」という意味の前置詞で、「平常の状態に(戻って)、閉まって、前方に、活動を始めて」という意味の副詞でもあります。

「change(チェンジ)」=「変える、取り換える、交換する、改める、両替する、着替える」という意味の動詞、「変化、変更、取り換え、着替え、つり銭」という意味の名詞です。

「expect A to ~」=「Aに・が~することを期待する」という意味になります。

例えば、

「I expect my son to get a high score on the exam.」=「私は息子がテストで良い点を取ることを期待する。」

などと、言うことが出来ます。

「expect the wind to expect it to change」=「その風が変わることを期待する」という意味になります。

「the optimist expects it to cahnage」=「その楽天家はそれが変わることを期待する」という意味になります。

「the realist adjusts the sails」とは?

「the realist」=「その現実主義者」という意味になります。

「realist(リエリスト)」=「現実主義者、写実主義者」という意味の名詞です。

ちなみに、

「realism(リエリズム)」=「現実主義、写実主義」という意味の名詞になります。

「現実主義」とは、現実を重要視して考えることです。

「adjust the sails」=「その帆たちを調節する」という意味になります。

「adjust(エドゥジャスト)」=「調整・調節する、合わす・直す・整える、ぴったり合わせる、適応させる、並べる、調停する、和解させる、査定する」という意味の動詞です。

これにも「s」がついて「adjusts」になっています。

「sail(セイル)」=「(船の)帆、帆船、~隻、航海、航程、帆走、帆走力、翼、背びれ」という意味の名詞、「帆走する、出港する、操縦する、飛ぶ、さっそうと歩く、なめらかに進む、容易に突破する」という意味の動詞です。

「the sails」=「その帆たち」という意味になります。

「s」がついて、複数形になっています。

普通の帆船は、帆が2つ以上の船の方が多いです。

「adjust the sails 」=「その帆たちを調節する」という意味になります。

「the realist adjusts the sails 」=「その現実主義者はその帆たちを調節する」という意味になります。

全てつなげて訳すると・・・

「The pessimist complains about the wind,the optimist expects it to cahnage,the realist adjust the sails.

=「その悲観主義者はその風について不満を言う、その楽天家はそれが変わることを期待する、その現実主義者はその帆たちを調節する。」

=「悲観主義者は風について不満を言う、楽天家はそれが変わることを期待する、現実主義者は帆を調節する。」という意味になります。

ぜひ声に出して読んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました